ブロンプトンで遠足

ちび自転車・16インチ・変速ギア無しの『ブロンプトン』で自転車散歩してます

国分寺崖線の終点ちかくの田園調布に、東京の名湧水

田園調布の町に来ました。

 

東急電鉄の多摩川駅前からトコトコ歩いてきたら、日陰の涼しげな場所を発見。

 

そして、立派な石の案内がありますよ。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162639j:plain

ナニナニ、六郷用水の跡、ってありますね。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162644j:plain

ということは、この流れは六郷用水なんですか。

 

多摩川から取り入れた六郷用水も、この田園調布まで来ると、こんなにも細い流れになってしまうんですね。

 

それでも、きれいな流れですよ。

 

とにかく日陰にもなっているし、汗をフキフキ、ここでしばらく休憩しましょう。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162649j:plain

f:id:aozorapota8823kun:20210729162653j:plain

しばらくいたら少し汗が引いたので、この流れに沿って歩き始めますよ。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162658j:plain

スタスタ歩いてたら、こんなものが。

 

木の銘板には、東京の名湧水57選、と書いてあります。

 

60でもなく50でもなく、57というところが、本当に選んだ感があってイイですね。

 

見ていると、この草のところから、チョロチョロと流れています。

 

いままで歩いていて、どうもきれいな流れだなって思っていました。

 

ということは、この用水のあっちこっちに、湧き水があると思いますよ。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162703j:plain

湧き水の先はこんな歩道になってます。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162707j:plain

汗をフキフキしていたら、お寺さんの前でこんなのを見つけました。

 

ジャバラってなに?

f:id:aozorapota8823kun:20210729162712j:plain

なーるほど、六郷用水の水を田んぼに引き入れる道具なんですね。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162716j:plain

この絵からすると、かなり大きなものだったんだ。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162721j:plain

そしてこのお寺さんの前を流れる六郷用水にも、そのジャバラが有りました。

 

写真で、水が噴き出しているようになっているところに、ジャバラがあります。

 

かなり小さいミニチュアサイズで、日陰になっているから、まったくわからないですね。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162730j:plain

そして近くにあったマンホールです。

 

しっかりと、六郷用水物語と書かれていて、ジャバラの絵もありました。

f:id:aozorapota8823kun:20210729162734j:plain

ということで、今回勝手に決めた「本日歩いた田園調布の名所」です。

f:id:aozorapota8823kun:20210729164529p:plain

湧き水の元は、20mの崖が続く国分寺崖線でした。

f:id:aozorapota8823kun:20210729174254p:plain

 

●記録

月日:2021年7月29日 木曜日

時間:8時~16時・あっちこっちに出没

場所:おもに田園調布

距離:徒歩

 

●関連したもの

 

●出典・地図について
このブログに使われいてる地図や空中写真は、国土地理院発行の電子地形図「タイル」、陰影地形図「アナグリフ」、空中写真などを複製し、自転車走行軌跡や記号等を追加して掲載してます。
地理院タイル一覧ページ
https://maps.gsi.go.jp/development/ichiran.html