ブロンプトンで遠足

ちび自転車・16インチ・変速ギア無しの『ブロンプトン』で自転車散歩してます

津久井道と石の腰掛

ここはかつての登戸宿

目の前には「登戸宿と柏屋」という案内と、石の腰掛があります。

今は大きなマンションになっていますが、ちょっと前まで、ここには柏屋という古くからの料亭がありました。

この通りは津久井道

そしてこの先を行けば、府中街道です。

古い資料を見ると、このあたりには商店が並んでいます。

多摩川を筏に乗って下って来て、登戸まで来た筏乗りは、この津久井道の先の筏宿で一泊したといいます。

 

料亭柏屋さんがマンションに変わったときに、ここに石の腰掛が置かれました。

柏屋さんは何を思って、ここに置いたのでしょう。

いま、この石の腰掛に座れば、津久井道を行き交う旅人が見えてくるかもしれません。

 

●記録

月日:2022年9月21日 水曜日

時間:15時~16時

場所:登戸

距離:徒歩

 

おまけ

sites.google.com