ブロンプトンで遠足

ちび自転車・16インチ・変速ギア無しの『ブロンプトン』で自転車散歩してます

二子新地の松栄会通りは、筏乗りたちの帰り道

ここは東急電鉄の二子新地駅前から少し南方向へ行ったところ。

この通りには「松栄会」という名前がついています。

そして自転車を置いた反対側の景色が、つぎのイラストです。

「松栄会」という街灯の下には、大きな案内板がありました。

案内には「諏訪一本松と松栄会」とあります。

この説明によると、ここには高さ25メートルという大きな松の木がありました。

近くには二子の渡し場もあって、渡し場を使う人たちからもよく見えたそうです。

案内には古い写真が付いてました。

写真をよく見ると、松の木の下に道が写っていますね。

この場所は、ちょうど私が立っているあたりです。

 

資料によると、明治から大正時代、この松の木の下の道を、六郷橋から来た筏乗りたちも歩いています。

買い物の人でにぎわう「松栄会」の通りは、筏乗りたちの帰り道でもありました。

 

●記録

月日:2022年9月27日 火曜日

時間:11時~14時

場所:二子新地

距離:16Km

 

おまけ

sites.google.com